(試行運用)
最新の運行状況はFacebookの投稿をご確認ください。↓
■トップページ■

ごあいさつ

構図・組織     
沿革     
■特徴       
 □生瀬方式       
 □4者連携    
運行計画    
路線・時刻表    
利用者の推移 NEW    
利用者の声    
路線・時刻表     
■利用促進活動       
 □事務所の開設
 □会報(最新号)
 □会報(1~10号)
 □会報(11~20号)
 □会報(21~30号)
 □ゆるキャラ       
 □音楽・踊り       
 □ぐるなま合唱団
 □アルバム
 □地域の皆様へお願い
支援関係(パートナー)
ボランティア募集中    
■理事専用
 □年間行事
 □当面の予定 NEW
 □活動報告 NEW
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター

  
       

  ▶▶▶▶最新の運行情報はFacebookをご覧ください

~人をつなぐ、まちをつなぐ~  地域みんなのおでかけ交通
ぐるっと生瀬は、西宮市生瀬地区の住民の足となっている、
地域主体で運営するコミュニティバスです。


新運行計画のルートが決定

 世帯数が偏るために利用者数に大きな格差が生じている問題を含め、回る順番やコースの組み合わせなどいろいろ課題がありましたが、新運行計画策定に関する委員会でとりあえずルートだけは次のように決定しました。利用者の多い宝生が丘と高台は現行のまま単独で、花の峯と青葉台は青峯道路を活用することで1セットに、また新たに参入した清瀬台とサーパスも1セットにする以下のような組み合わせになりました。

〇現行は以下の4コース(変則5コース)でした。
 ①高台コース
 ②宝生が丘コース
 ③青葉台コース
 ④花の峯コース、サーパス花の峯コース
〇新運行計画も4コースで、現行と所要時間もさほど変わりません。
 ①高台コース
 ②宝生が丘コース
 ③花の峯・青葉台コース
 ④サーパス・清瀬台コース

 今後は、各コースの微調整、停留所、そして何より回る順番をどう決めていくかが焦点になってくると思います。皆様もどうぞ強い関心をもって、自治会、策定委員に意見要望等をお寄せください。
 さらに、試験的に行ってきた地域を一巡する6・7便は廃止する予定です。

□■トライやるウィーク(5日間の体験学習)■□

  
 
  

今年も塩瀬中学校の2年生4人が参加してくれました。地域交通の課題について学習した後、実際バスに乗って利用者にインタビューして悩みや喜びの声を聴きバスが地域に果たす役割について実感したようです。また、ターミナルでは乗降の手伝いや声掛けなどをして触れ合うことの少ない子供たちに親切にされて高齢者も大喜びでした。中学生にとって、新聞テレビで報道されない、学校でも教材となることが少ない地域の課題について知ることは学問と同様に重要なことで、今後このような若い力が地域をよみがえらせてくれるつながればと期待しています。

【最新の運行情報】Facebookをご覧ください。

乗降時には快い挨拶を

 生瀬は道路工事が多く、バスの運行に支障を来しています。   
 利用者の方から苦情を言われ運転手が気落ちしていました。定刻運行を本命として懸命に頑張っていますが、本人の努力ではどうにもなりません。𠮟責は安全運転に影響も与えかねませんのでどうか皆様方の温かい声掛けをお願いします。
   乗るときに「おはよう」「お願いします」
   降りるときに「ありがとう」「さようなら」など
 日常のあいさつで車内を明るい雰囲気にしていただきますようにお願いいたします。

     

■□ 当面のコロナ対策 □■

・緊急事態宣言発令が解除されましたが、まだまだ安心はできません。
 引き続き継き感染予防対策にご協力ください 。 
・運行中は換気のために窓を開ける場合があります。
・ご乗車の際はマスクの着用をお願いいたします。
・お釣りがないようにできるだけ回数券をご利用ください。
・運転席横の助手席を当面使用禁止にいたします。



このHPは「ぐるっと生瀬」運行協議会が運営しています
〒669-1112 西宮市宝生が丘1-24-10  Tel:070-1819-1549
E-mail:guruttonamaze@gmail.com

★全国各地で、コミュニティ交通に取り組んでいる仲間たち★