(試行運用)
最新の運行状況はFacebookの投稿をご確認ください。↓
■トップページ■

ごあいさつ

構図・組織     
沿革     
■特徴       
 □生瀬方式       
 □4者連携    
運行計画    
路線・時刻表    
利用者の推移 NEW    
利用者の声    
路線・時刻表     
■利用促進活動       
 □事務所の開設
 □会報(最新号)
 □会報(1~10号)
 □会報(11~20号)
 □会報(21~30号)
 □ゆるキャラ       
 □音楽・踊り       
 □ぐるなま合唱団
 □アルバム
 □地域の皆様へお願い
支援関係(パートナー)
ボランティア募集中    
■理事専用
 □年間行事
 □当面の予定 NEW
 □活動報告 NEW
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター

  
       

~人をつなぐ、まちをつなぐ~  地域みんなのおでかけ交通

ぐるっと生瀬は、西宮市生瀬地区の住民の足となっている、
地域主体で運営するコミュニティバスです。



風鈴も秋立つ音となりにけり(高橋淡路女)

 依然と連日連夜の猛暑日で、9月まで続きそうだという予報ですが、暦ではすでに立秋、   
風鈴の音色にも風の違いを感じるような清涼感が漂います。ぐるっと生瀬の利用乗車数は
過去最高時に迫る勢いでコロナ以前の好調時に戻りつつあります。
 

まもなく新ダイヤで運行

 7月5日に西宝橋仮橋のバス試走を行いました。武庫川を逆くの字にカーブする仮橋の   
工事はほぼ終了しており、現在進行中の生瀬トンネル前の交差点、生瀬駅前への右折ラインの
工事の終了を待っている状況です。双方の工事完成の暁には西宝橋仮橋の供用(一般開放)と
同時にぐるっと生瀬も新ダイヤで運行を開始します。 
 その時期は今秋の10月頃と思っていましたが、立秋の声を聞くや、供用がずいぶんと
早まりそうな朗報も聞こえて来ました。新ダイヤ運行が早まれば、時刻表や会報の配布が開始
ぎりぎりになる可能性もあり、現在運営協議会では印刷を急いでおります。ご迷惑の掛から
ないように配慮するつもりですが、後先になる可能性もありますのでご注意をよろしくお願い
いたします。

◇◆新ダイヤの主な改正点◆◇

1.現行の6便を廃止し、新6・7便を増設

  新6便、新7便は1~5便と違って宝塚駅を出ると宝生が丘、高台、青葉台、花の峯の
 4地域を一巡して最後に宝塚駅に戻ります。

2.サーパス便の増設

  サーパス便は花の峯ルートに組み込まれていますが、花の峯1便、5便と同様に2便も
 サーパス行になります。

3.新設停留所の生瀬駅前(小林表具店前)は6・7便しか止まりません。
  また青峯道路の東西は1~5便しか止まりません。

 
 
    

     ■□ 当面のコロナ対策 □■
   
・緊急事態宣言発令が解除されましたが、まだまだ安心はできません    
 引き続き継き感染予防対策にご協力ください 。     
・運行中は換気のために窓を開ける場合があります。    
・ご乗車の際はマスクの着用をお願いいたします。    
・お釣りがないようにできるだけ回数券をご利用ください。
・運転席横の助手席を当面使用禁止にいたします。


このHPは「ぐるっと生瀬」運行協議会が運営しています
〒669-1112 西宮市宝生が丘1-24-10  Tel:070-1819-1549
E-mail:guruttonamaze@gmail.com

★全国各地で、コミュニティ交通に取り組んでいる仲間たち★