■トップページ■

ごあいさつ

構図・組織     
沿革     
■特徴       
 □生瀬方式       
 □4者連携    
運行計画    
路線・時刻表    
利用者の推移 NEW    
利用者の声    
アンケート     
■利用促進活動       
 □事務所の開設
 □会報(最新号)
 □会報(1~10号)
 □会報(11~20号)
 □会報(21~30号)
 □会報(31号~)
 □ゆるキャラ       
 □音楽・踊り       
 □ぐるなま合唱団
 □アルバム
 □地域の皆様へお願い
支援関係(パートナー)
ボランティア募集中    
■理事専用
 □年間行事
 □当面の予定 NEW
 □活動報告 NEW
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター

  
       

~人をつなぐ、まちをつなぐ~  地域みんなのおでかけ交通

ぐるっと生瀬は、西宮市生瀬地区の住民の足となっている、
地域主体で運営するコミュニティバスです。




  新年度の理事会をようやく6月5日(土)に開催することができました。コロナ禍
 により昨年も書面決済で行ったので、今年はなんとしても一堂に会して、お互いが顔
 なじみになり、制限化された日常活動に潤いを与えたいという理事長の強い意志でも
 ありました。特に今秋10月には7年目を迎え、Ⅲ期4年の構想へ住民一体となった
 議論が重要でその足掛かりをしっかり作ることがいま求められています。承認された
 内容については別のコーナーに掲載し、次に2点について緊急を要しますのでここに     
 お知らせします。


       ▶▶▶▶▶ 6便のルート変更について ◀◀◀◀◀     
  現在4ルート6便を運行していますが、3年前に増便した6便目の利用者が極端に     
 低く、他の5便に比べて三分の一程度で推移しています。廃止か地域縮小かで議論を
 してきましたが、結局ルートを変更することになりました。     
  各便4ルート宝塚を起終点にしていますが、6便に限り宝生が丘、高台、青葉台、     
 花の峯の4地域を一筆書きでめぐって宝塚に戻り、それを繰り返し6便7便とする計     
 画です。     
  青峯道路や仮橋が完成する来春に開始の予定ですが、それまでに地域説明会等を繰     
 り返し行いますのでご理解をよろしくお願いいたします。

       ▶▶▶▶▶ 理事等の側乗調査について ◀◀◀◀◀     
  上記の6便変更を含めて、各自治会等で今後の運行計画策定に向けて議論を深める     
 べく内容がたくさんあります。そのために理事や常任理事がコース・ダイヤ・停留所
 など、利用者の声や利用状況など実際自分で乗車して確認することにしております。  


    ありがとうキャンペーン継続中
    「乗っていただいてありがとう、乗せていただいてありがとう、
     コロナ禍だからこそ笑顔で一声を」


■□ 当面のコロナ対策 □■
・緊急事態宣言発令中ですが、くれぐれも感染予防対策にご協力ください    
・手すりやシートベルトなどは休憩ごとに除菌殺菌しています。    
・運行中は換気のために窓を開ける場合があります。    
・ご乗車の際はマスクの着用をお願いいたします。    
・お釣りがないようにできるだけ回数券をご利用ください。
・運転席横の助手席を当面使用禁止にいたします。
  
■□ お知らせ □■      
2021年6月8日 令和3年5月の利用者実績を更新しました。(利用者の推移のページに掲載)
2021年3月20日 青葉台西宝橋停留所C15を移設しています。ご注意ください。


このHPは「ぐるっと生瀬」運行協議会が運営しています
〒669-1112 西宮市宝生が丘1-24-10  Tel:070-1819-1549
E-mail:guruttonamaze@gmail.com

★全国各地で、コミュニティ交通に取り組んでいる仲間たち★