(試行運用)
最新の運行状況はFacebookの投稿をご確認ください。↓
■トップページ■

ごあいさつ

構図・組織     
沿革     
■特徴       
 □生瀬方式       
 □4者連携    
運行計画    
路線・時刻表    
利用者の推移 NEW    
利用者の声    
路線・時刻表     
■利用促進活動       
 □事務所の開設
 □会報(最新号)
 □会報(1~10号)
 □会報(11~20号)
 □会報(21~30号)
 □ゆるキャラ       
 □音楽・踊り       
 □ぐるなま合唱団
 □アルバム
 □地域の皆様へお願い
支援関係(パートナー)
ボランティア募集中    
■理事専用
 □年間行事
 □当面の予定 NEW
 □活動報告 NEW
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター

  
       

~人をつなぐ、まちをつなぐ~  地域みんなのおでかけ交通

ぐるっと生瀬は、西宮市生瀬地区の住民の足となっている、
地域主体で運営するコミュニティバスです。



秋も深まって

 野山の木々が紅葉し、行楽の季節かと思いきやもう木枯らし1号のニュースが報じられま   
した。今冬は7波を上回る8波、インフルエンザも予想されています。すっかり習慣化した
手洗い、マスク、それに3密予防ですが、さらに気を引き締めてご用心ください。
 利用状況もかなり上向いてきてコロナ以前に戻りつつあります。感染化の厳しい状況でも
日常生活の維持、健康のための外出や運動は欠かせません。今後ともご利用をよろしくお願
い申し上げます。

各自治会単位の運行計画案について

 これまでにも機会あるごとにお願いしておりますが、生瀬トンネルが開通し、西宝橋が新し   
い橋になる令和8年度をめどに新運行計画を策定する予定です。これまではアンケートや個々
に寄せられた要望を基に運行協議会で議論のうえ策定してきました。
 ところが、それだけでは地域の意思が十分に伝わっていないという声もあり、地域の独自案
としてルート、便数、料金、休日の運行などについて自治会単位で作成することとしました。
 9自治会の案を持ち寄って行政や運行事業者、専門家等のアドバイスも参考にして最終案を
策定するという方法です。案作りにはかなりの時間を要するので、次年度の新役員でと先延ば
しにすると、また住民の意見を十分に踏まえない計画案になりかねません。
 つきましては、今年度の自治会等で早急に提案をしていただき、準備にとりかかっていただ
きたいと思っています。協議会としても地域の趣旨説明にはいつでも参加する用意はあります
ので、ご遠慮なくお申し出ください。

乗降時には快い挨拶を

 生瀬は道路工事が多く、バスの運行に支障を来しています。   
先月利用者の方から苦情を言われ運転手が気落ちしていました。定刻運行を本命として懸命に
頑張っていますが、本人の努力ではどうにもなりません。𠮟責は安全運転に影響も与えかねません
のでどうか皆様方の温かい声掛けをお願いします。
   乗るときに「おはよう」「お願いします」
   降りるときに「ありがとう」「さようなら」など
日常のあいさつで車内を明るい雰囲気にしていただきますようにお願いいたします。
     

     ■□ 当面のコロナ対策 □■
   
・緊急事態宣言発令が解除されましたが、まだまだ安心はできません    
 引き続き継き感染予防対策にご協力ください 。     
・運行中は換気のために窓を開ける場合があります。    
・ご乗車の際はマスクの着用をお願いいたします。    
・お釣りがないようにできるだけ回数券をご利用ください。
・運転席横の助手席を当面使用禁止にいたします。


このHPは「ぐるっと生瀬」運行協議会が運営しています
〒669-1112 西宮市宝生が丘1-24-10  Tel:070-1819-1549
E-mail:guruttonamaze@gmail.com

★全国各地で、コミュニティ交通に取り組んでいる仲間たち★