? ぐるっと生瀬 活動記録


■トップページ■

ごあいさつ

構図・組織     
沿革     
■特徴       
 □生瀬方式       
 □4者連携    
運行計画    
路線・時刻表    
利用者の推移 NEW    
利用者の声     
■利用促進活動       
 □事務所の開設
 □会報(最新号) NEW
 □会報(1~10号)
 □会報(11~20号)
 □会報(21~30号)
 □会報(31号~) NEW
 □ゆるキャラ       
 □音楽・踊り       
 □ぐるなま合唱団
 □アルバム
 □地域の皆様へお願い
支援関係(パートナー)
ボランティア募集中    
■理事専用
 □年間行事
 □当面の予定 NEW
 □活動報告 NEW
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター

  
       
(理事の皆様へ)
○活動記録
2020年11月4日(水) 新コース(予定)の下見を行いました
2020年11月2日(月) 宝塚駅前月初め駅前キャンペーン
大雨の中を行いました。写真はトップページにあります。
2020年10月26日(月) 情報交換会を休みました。
2020年10月22日(木) 皇太神社秋の神事
ぐるっと生瀬からご祝儀をもって参加しました。
2020年10月19日(月) 情報交換会を休みました。
2020年10月12日(月) 理事会:理事、常任理事の初顔合わせでしたので、集合写真をとりました。
編集会議:会報34号の検討をしました
2020年10月5日(月) 理事会準備
2020年10月1日(木) 駅前キャンペーン(於:宝塚駅前)
2020年9月28日(月) 役員会(レジュメ検討委会)(於:事務所にて)
2020年9月14日(月) 阪神阪急ホールディングスとの打ち合わせ(於:生瀬市民館)
阪急阪神が発行するクレジットカードの利用者を対象にスマホで鉄道バス等の経路・施設検索や、各種予約・支払機能などができるサービスの実証実験をするためにぐるっと生瀬の運行計画に関する情報提供の依頼。
役員会・編集員会(会報の校正)(於:事務所にて)
今回発行する会報33号は6周年を迎える記念特集号です。
2020年9月1日(火) 駅前キャンペーン
高橋理事長、青山副理事長のほか、山本さん、内海さん、長谷川さん、大西さん、吉田さん、行事パートナーの畑田さん、それに石原で9人集まりました。
2020年8月17日(月) 常任理事会 10:00~(於:生瀬市民館)
*緊急時の対応について協議了承
  ・凍結、災害等による運行不能な個所が出た場合のルート変更などによる応急措置
  ・人身事故等不慮の事故等における道義的責任について
  ・運営スタッフのボランティアに対する補償について
*会報の発行について
  ・年6回を年4回(季刊)にする
  ・10月に発行予定は運行6周年記念号にする
  ・配布は10月10日の理事会で持ち帰りにする
2020年7月31日(金) 西宮市都市交通会議分科会
西宮市都市交通会議分科会が開催されました。青山、吉岡、石原が参加しました。内容は「青葉台の仮橋運行にかかる停留所の変更とダイヤの改正について」でした。国に補助金の申請をする関係で、通常は5月に行われますが今年はコロナの関係で開催が遅くなりました。
2020年7月13日(月) 常任理事会 10:00~
新体制になって初めての定例会でした。年度初めの理事会(総会)がコロナ禍で開催できず、新年度の活動方針や会計等については書面決済で賛同をえましたが、当日改めて確認してもらいました。今後解決しなければならない課題は山積しており、定例会が同様に開催できるか見通しの立てない中、お二人の欠席はありましたが、こうして一堂に会することができたのは本当にありがたいことでした。最後に新体制下における集合写真を撮りました。
2020年7月11日(土) 常任理事会の準備 11:00~
豪雨のために生瀬自治会館(セルヴィオ)前の停留所の側溝にゴミが山積していたために掃除をしました
2020年7月3日(金) 苦楽園地区と交流(西宮市と苦楽園から代表の方が1人。生瀬は理事長以下7人参加)
苦楽園はこれから組織の立ち上げを計画されていますが、すでに5年が経過している私達にも大変参考になる話を聞かせてもらいました。
2020年7月1日(水) 役員会 9:00~(常任理事会のレジュメ検討)